24Mon072017

Back ベトナム中部観光情報 クァンナム省観光 ホイアン世界遺産観光名所

ホイアン世界遺産観光名所

  • PDF

 

ホイアンはベトナムの中部に位置する、世界遺産に登録された街です。ベトナム戦争で大きな損害を受ける事無く、当時の古い街並を今も残すホイアンは、どことなく日本にも似たノスタルジックな雰囲気。それもそのはず、各所に日本風の建築が観られるのは、戦国時代に日本人街が存在していた。当時は日本人商人が数百名住んでいた時期もあったが幕府の鎖国で全員日本に戻った。ホイアンでなくなった方は墓が作られたが300年ものの時間が過ぎて現在は3つしか残っていない。

来遠橋(日本橋)は、ベトナム2万ドン紙幣に印刷されているほどに、日本とベトナムとの関係は長い歴史があります。

橋の名前も、ゲェン王朝の王様がホイアンにいらっしゃる時に遠くから来てくれた日本人の功労を記念し、来遠橋と名付けたという。

両端には猿と犬の像があり、これは建設年と完成年としている。

どこか懐かしさを感じさせてくれる、古き良きホイアンの魅力をご紹介します♪

1.日本橋(来遠橋)

ホイアン一の観光名所。チャンフー通りの西端にあるのが「来遠橋」、別名を「日本橋」と言います。日本の戦国時代にあたる1593年、この地域には日本人街があり、そこに住む人達がこの橋を建造したと言われています。

来遠橋は屋根付きの橋で神様が祀られている

橋の上にはお堂があって伝説上の大ナマズが祀られています。頭はインド、背中はホイアン、尻尾は日本に至るというものであります。

■ 基本情報

・名称:日本橋(来遠橋・Cau Lai Vien)

・住所:Tran phu Street

・アクセス:チャンフー(Tran Phu)通りとグエンティミンカイ(Nguyen Thi Minh Khai)       通りを繋ぐトゥボン川に架かる橋。

・定休日:無休

・料金:通行するだけなら無料

※写真撮影を係員に確認されるとチケット(5枚で12万ドン・外国人料金)が必要

・所要時間:1~2時間

2.クアンコン廟

クアンコン廟は1653年に建てられ、祠堂には関羽が祀られています。三国志でも有名な関羽は、戦いの神として祀られるだけでなく、ホイアンの人々には商売繁盛の神としても人気があります。

■ 基本情報

・名称:クアンコン廟(Quan Cong Temple)

・住所:24 Tran Phu St.Hoi An

・アクセス:日本橋からチャンフー通りを東に向かって約600m進んだところにあり、ホイ              アン布市場の斜め向かい。

・営業時間:7:30-17:30

・定休日:無休

・電話番号:0510 386 2945

・料金:観光チケット(5枚で12万ドン・外国人料金)

・所要時間:1~2時間

3.ホイアン歴史文化博物館

世界遺産の街ホイアンで発掘された数々の貴重な出土品が展示されている「ホイアン歴史文化博物館」は、元々は寺院だったものを改築して博物館にしたといいます。日本とつながりが深かったことの証となる発掘物も展示されています。

■ 基本情報

・名称:ホイアン歴史文化博物館(Hoi An Museum of History & Culture)

・住所:13 Nguyen Hue St.Hoi An

・アクセス:クアンコン廟に隣接。

・営業時間:7:00-21:00

・定休日: 無休

・電話番号:0510 3862 945

・料金:無料

・所要時間:1~2時間

4.クアンタンの家

クアンタンの家は、300年もの歴史のある民家。見所は壁などに施された稠密な彫刻です。民家内の間取りや設備などから昔の人々の暮らし向きを知ることも出来ます。現在は、木彫品のみやげ物店となっており、住居としても使われています。

住居の中に中庭があります

中庭から家の外を眺めると京都の町家のような佇まいを感じさせます。

■ 基本情報

・名称:クアンタンの家(Nha Co Quan Thang)

・住所:77 Tran Phu Street.,Hoi An

・アクセス:日本橋からチャンフー通りを東に向かって約300m進んだ右手にあり、貿易陶       磁器博物館の向かい側。

・営業時間:7:00-19:00

・定休日: 無休

・電話番号:050 3863 267

・料金: 無料

・所要時間:1~2時間

もっとも美しい木造建築!ベトナムにある「クアンタンの家」について

歴史ある町並みが魅力的なベトナム・ホイアン。今回は、ホイアンの中でも人気のチャンフー通りの先にある廣勝家(クアンタンの家)の見どころをまとめてご紹介します。

5.潮州会館

潮州会館は、中国の潮州出身者によって建てられた集会所です。1776年に建てられたもので、現在も架橋が集会を開いています。江戸時代の日本人女性の髪型を真似したという、日本髪を結った中国人女性の人形彫りは必見のものとなっています。

■ 基本情報

・名称:潮州会館(Hoi Quan Trieu Chau)

・住所:362 Nguyen Duy Hieu St.Hoi An

・アクセス:日本橋からチャンフー通りを東に向かい約600m、

ホイアン布市場を越えた付近。

・営業時間:7:00-11:00,14:00-17:00

・定休日: 無休

・電話番号:0510 391 4853

・料金: 観光チケット(5枚で12万ドン・外国人料金)

・所要時間:1~2時間

6.福建会館

ホイアンには華人五会館(広肇・福建・中華・瓊府・潮州)があり、福建会館は、ホイアンの中国福建省出身者の集会所です。中には寺院まで建てられているという美しくも豪華な集会所で、今でも華僑の人々の憩いの場となっています。

航海の安全を守る天后聖母

貿易港のホイアンを象徴するように、大きな船のオブジェや航海安全を願うために天后聖母が祀られています。

■ 基本情報

・名称:福建会館(Assembly Hall of the Fujian Chinese Congregation)

・住所:46 Tran Phu St, Hoi An, Vietnam

・アクセス:日本橋からチャンフー通りを東に向かって約500m。

・営業時間:7:00-17:30

・定休日:無休

・電話番号:050 3861 252

・料金:観光チケット(5枚で12万ドン・外国人料金)

・所要時間:1~2時間

7.海のシルクロード博物館(貿易陶磁博物館)

ホイアン市街とその近郊(近海)で発掘された陶磁器の出土品が展示されている、チャンフー通りにある民家を博物館に仕立て直したのが海のシルクロード博物館です。来遠橋(日本橋)と同じように、日本との交易が盛んに行われていた時代の出土品が数多く展示されています。

■ 基本情報

・名称:海のシルクロード博物館(貿易陶磁博物館・Bao Tang Gom-Su Mau Dich O Hoi An)

・住所:80 Tran Phu Street.,Hoi An

・アクセス:日本橋からチャンフー通りを東に向かって約400m。

・営業時間:7:00-18:00

・定休日:無休

・電話番号:050 3862 944

・料金:観光チケット(5枚で12万ドン・外国人料金)

・所要時間:1~2時間

当時の歴史を知れる!ベトナムにある「海のシルクロード博物館」について

海外に旅行したら、ぜひ知っておきたいのがその土地の歴史や文化ですよね。今回は、ベトナム・ホイアンの外交の歴史や文化について知ることのできる貿易陶磁博物館(海のシルクロード博物館)をご紹介します。

8.廣肇会館

日本橋から歩いて最初に見える華人五会館が広肇会館です。廣肇會館は1786年に廣州と肇慶出身の華僑により建立された集会所。石像や絵画、天井に吊されたらせん状の線香などが、他の華人会館に比べても豪華であり、世界中で活躍する華僑の人々、廣州・肇慶出身の華僑の隆盛を示しています。

庭園の真ん中には9つの頭を持つ龍が

間近で見る流の迫力は圧巻です。

■ 基本情報

・名称:廣肇会館(Hoi Quan Quang Dong)

・住所:176 Tran Phu Street.,Hoi An

・アクセス:日本橋からチャンフー通りを東に向かって約50m。

・営業時間:7:00-17:30

・定休日:無休

・電話番号:050 3861 736

・料金:観光チケット(5枚で12万ドン・外国人料金)

・所要時間:1~2時間

中国とベトナムの融合!ベトナムにある「廣肇會館」について

ベトナム・ホイアン観光の名所のひとつである廣肇會館。鮮やかな装飾で目を引く建物は、眺めているだけで心が躍るような気分を感じられます。今回は、そんな廣肇會館についてご紹介します。

9.バクダン通り

トゥボン川沿いに走るバクダン通りは、沢山のカフェやレストランが建ち並ぶ、川の対岸を眺められるホイアンのメインストリートです。お土産屋さんもずらりと軒を並べていますので、観光客には人気のスポットとなっています。日中は川から吹く風を感じながら、カフェでまったりするのには最高のロケーションですよ。

ホイアンの中でも多少物価は上がりますが、バクダン通りのレストランの二階から眺めるトゥボン川で過ごすディナータイムは、ナイトマーケットのランタンが灯されたエキゾチックな夜景を一望できるので、多少お値段が張ってもそれだけの価値はあります。

■ 基本情報

・名称: バクダン通り(Bach Dang Street)

・住所: Bach Dang Street, Hoi An, ベトナム

・アクセス:日本橋から右手に延びる川沿いの道。

10.馮興家(フーンフンの家)

archer10 (Dennis) (75M Views)

日本橋を渡って、グエンティミンカイ通りに入ったすぐ右手にある黒い民家が、フーンフンの家です。200年以上も前に、シルクやガラス等の貿易商人の家として建てられたこの木造建築は、ホイアンの古建築様式の中で最も美しい民家の一つとして知られています。天井の造りには日本、ベトナム、中国のそれぞれの建築様式が採用されているんですよ。現在は英語でガイドを行う8代目の子孫が住んでいるとのこと。

2階にはお土産屋さんも併設していて、無料でお茶を提供してくれますので、暑い日中の観光プランにオススメですよ♪そのベランダから見渡す世界遺産の景色はとっても風情があり、必見です!

■ 基本情報

・名称:馮興家

・住所:4 Nguyễn Thị Minh Khai, Cẩm Phô, tp. Hội An, Quảng Nam, ベトナム

・アクセス: 日本橋を渡ってグエンティミンカイ通りに入ったすぐ右手にある黒い民家

・営業時間: 8:00-18:00

・定休日: なし

・電話番号: 0510-3861-280

11.貿易陶磁博物館

貿易陶磁博物館はホイアンの目抜き通り、Tran Phu通りの一角にある、ホイアンと日本、中国との交易の歴史を収めた、民家を利用した博物館です。このエリア一帯は歴史保存地区に指定されているため、家の内装はほぼ当時の状態が保存されています。日本とホイアンの古い繋がりを紐解く海底からの出土品や、絵巻物を観る事が出来ますよ。

館内では、お土産にもちょうど良いホイアンの街並を収めた写真集や、ポストカードを購入する事が出来ます。どこか懐かしいレトロなポストカードを手に入れて、ホイアンから家族や友達に一筆、送ってみてはいかがですか?

■ 基本情報

・名称:貿易陶磁博物館

・住所:80 Trần Phú, tp. Hội An, Quảng Nam, ベトナム

・アクセス: 日本橋からチャンフー通りを直進。

・営業時間: 7:00~18:00

・定休日: なし

・電話番号:0510-3862-944

12.アンバンビーチ

欧米人を中心とした観光客に人気のホイアンの公共ビーチ、アンバンビーチ。ホイアン市街から、車で約15分ほど離れた場所にあります。高級リゾートホテルのプライベートビーチが多いエリアにあって、宿泊客以外でも無料で楽しめるのが嬉しいですね♪ビーチ周辺にはベトナム料理や西欧料理を提供する飲食店が並んでいますので、一日中まったり過ごす事も出来ますよ。

ベトナムリゾート感たっぷりのベンチビーチで、青い海を眺めながら飲むトロピカルドリンクは、まさに最高の一杯!お椀型のローカル舟が砂浜に並ぶ光景は、ザ・ベトナムな異国情緒あふれる雰囲気です♪

■ 基本情報

・名称: アンバンビーチ

・住所: Hai Bà Trưng, Cẩm An, tp. Hội An, Quảng Nam, ベトナム

・アクセス: ホイアン旧市街からHai Bà Trưng通りをまっすぐひたすらビーチまで進む。

13.キムボン村

キムボン村は、バクダン通り沿いに停泊しているボートに乗って約15分ほどで着く、木彫りの村として知られる観光地です。村では現地の人々がハンモックでお昼寝をしていたり、放し飼いにされた水牛が歩いていたりと、日本ではなかなか目にする事の出来ない、ゆっくりと流れる時間を感じられますよ。

ボートの手配は、客引きの舟乗りさんに自分で直接交渉するか、ツアーを申し込むかの二種類になりますが、ツアーには英語のガイド付きで木彫り職人の家へ案内してもらえますし、値段もさほど変わりませんので、ぼったくりを避ける為にもツアーを選ぶのが無難ですね。

■ 基本情報

・名称: キムボン村

・住所: Kim Bong Carpentry Village ,Hoi An ベトナム

・アクセス: バクダン通りの停泊所からボートで約15分。

14.ホイアン民俗博物館

ホイアンの庶民の生活様式を中心とした文化や伝統、歴史を展示した、昔ながらの生活を垣間みる事が出来るのがホイアン民俗博物館です。2階の展示室では、当時の人々が実際に使っていた衣服や農具、小舟などが展示されています。展模型式で分かりやすく説明されているので、日本語表記が無くても理解しやすいですよ。

1階にはお土産物屋さんが入っていて、ホイアン名物のランタンや陶磁器、絵画の他、綺麗なシルク生地のストールやスカーフを購入することができます。絹織物が今も昔も盛んだったホイアンのお土産として喜ばれそうですね。

■ 基本情報

・名称:ホイアン民俗博物館

・住所:33 Nguyen Thai Hoc & 62 Bach Dang,St.Hoi An ベトナム

・アクセス:日本橋を背にして、バクダン通りとグエンタイホック通りの分岐点をグエンタイホック通りに進み、真っ直ぐ進むんだ二つ目の交差点の角。

・営業時間:8:00-17:30

・定休日: なし

・電話番号:0510-3910-948

15.ナイトマーケット

日没頃から始まる、ホイアン名物のランタンの灯りがノスタルジックな雰囲気を醸し出している、ナイトマーケット。色とりどりの綺麗なランタンは、大きなものから、お土産にも使えそうな小さなものまで豊富な種類が揃っています。エキゾチックなベトナム雑貨たちは、観ているだけで気分を盛り上げてくれますよ。屋台も多く並んでいますので、現地のストリートフードにも是非挑戦してみましょう!

日本の夏祭りを思わせるような、ちょっぴり懐かしくも親近感のあるナイトマーケットは、ホイアンに訪れたら必見の観光地ですよ。

■ 基本情報

・名称: ホイアンナイトマーケット

・住所:Nguyễn Hoàng, An Hội, Minh An, tp. Hội An, Quảng Nam, ベトナム

・アクセス: バクダン通り沿いにあるアンホイ橋を渡り、その向かい。

・営業時間:19:00頃~23:00頃まで(店舗によって異なる)

いかがでしたか?ホイアンの観光は、丸一日かけても時間が足りないほどたくさんの魅力にあふれています。特に古い街並を今も残すレトロな旧市街は、かわいいベトナム雑貨や、現地のパワーあふれる人々に、おいしいローカルフードと、いつ訪れても飽きる事はありません。少し郊外へ行けば、美しいビーチもありますので、ゆっくり時間を忘れて過ごしたい方にはとってもオススメの街ですよ♪

 

素材提供:トリップアドバイザー

By AKIRA HOANG

コメント記入


Security code
更新