24Mon072017

フェ世界遺産観光名所

  • PDF

 

中北部フエはベトナム最後の王朝阮皇帝が建てた建築物が眠る古き都。1993年にはユネスコ世界遺産にも登録されています。そのフエ観光は、ホーチミン観光と異なり、もっぱら世界遺産の建築物を見て回るのが観光プランの定番です。

フェ市 阮朝の歴史

  • PDF

阮朝(グエンちょう、家阮)は、1802年から1945年にかけて存在したベトナムの王朝である。1887年から1945年3月10日までは、フランス領インドシナとしてフランスの支配下にあった。
西山(タイソン)朝に敗れて滅亡した広南国の生き残り阮福暎(グエン・フク・アイン/げんふくえい)が、西山朝を打倒して樹立した。都は順化/トゥアンホア、富春/フースアン(いずれも現在のフエ)。

フェ市 阮朝の歴史

  • PDF

阮朝(グエンちょう、家阮)は、1802年から1945年にかけて存在したベトナムの王朝である。1887年から1945年3月10日までは、フランス領インドシナとしてフランスの支配下にあった。
西山(タイソン)朝に敗れて滅亡した広南国の生き残り阮福暎(グエン・フク・アイン/げんふくえい)が、西山朝を打倒して樹立した。都は順化/トゥアンホア、富春/フースアン(いずれも現在のフエ)。

フェ市の遺跡と歴史

  • PDF

かつてフオン川北 岸(左岸)の旧市街(京師)には阮朝の官僚と庶民が住み、南岸(右岸)の新市街にはフランス人居住区が置かれていた[1]。北の旧市街には王宮と下町、南 側には官公庁、学校、病院が建てられている[28]。また、ホテルも新市街に集中して建てられている。

フェ市の遺跡と歴史

  • PDF

かつてフオン川北 岸(左岸)の旧市街(京師)には阮朝の官僚と庶民が住み、南岸(右岸)の新市街にはフランス人居住区が置かれていた[1]。北の旧市街には王宮と下町、南 側には官公庁、学校、病院が建てられている[28]。また、ホテルも新市街に集中して建てられている。